INTERVIEW

社会に出た今だから言えますが、
BWORKSのような会社は珍しいです。

元キャンペーンディレクター

轡田ゆり子

—アルバイトを始めたきっかけを教えてください。

すでにアルバイトをやっていた友達の紹介がきっかけです。
「日給いいし、シフトの相談ができる」と聞いてはいましたが、スーツ着用が最初は面倒臭いと思って渋っていました。
就職活動中は何もアルバイトをしていなくて、いよいよ稼ぎたいなと思ったときに紹介してもらいました。
就職活動が終わってからだったので本当に短い期間だけ働かせていただきましたが、集中的に入っていましたね。
卒業旅行の資金を貯めたかったので、ほかに本屋さんと短期のバイト(ビアガーデン)とかもしてましたけど、
比べても比じゃないくらいお給料は良かったです。
土日だけ頑張れば良かったので効率よく稼げたし、他のアルバイトとの掛け持ちも簡単でした。
結果的に50万円の卒業旅行資金を貯めました。

—すごい!!アルバイトたくさん頑張りましたね!

アルバイトを就活後に始めたので、最初はネックだったスーツも全く気にならなくなりました。
もっと早く始めればよかったと思っています。むしろ就活前から始めるのがオススメです。
学生がやるアルバイトの中ではかなりビジネスライクですし、社会のいろんな側面を見ることができました。言葉遣いも自然と身につきます。
やってるのとやってないのとでは全然違ったと思います。
アルバイト中は初めて現場に入る子にも一緒に頑張ろう!という感じで業務をこなしていました。
出張も何回も入っていました。たまたま同い年三人で出張に行ったお泊まり会のような出張があって、とても楽しかったです。
仕事も忙しくて充実感がありましたし、稼働終わりにホテルでピザパーティをしたのがいい思い出です(笑)

—楽しい思い出もあったようでこちらとしてはとても嬉しいです(笑)
アルバイト中に苦労したことなどはなかったですか?

苦労というよりは、最初の稼働がすごく緊張しました。
最初は知識がなくて対応もできませんでしたが、周りの社員さんやディレクターとの距離が近いからすぐに教えてもらえるし
近くで見てすぐに学べました。回数を重ねていくごとにちょっとずつできるようになって、楽しく感じるようになりましたね。

—社会人になってこのアルバイト経験が活きている実感はありますか?

ありますね。今は金融系のお仕事で窓口業務を担当しています。
接客業なのでキャンペーンでお客様に自分から提案する姿勢やメンタル面はとても鍛えられました。
どの仕事でも言えるのが、全然違うことをしているお客様にいかに自然にその話題にもっていくかということだと思います。
無理やり押しすぎてもダメだし、お客様の表情をみて話す言葉を変えなきゃいけない時もあります。
そういう経験をキャンペーンアルバイトで出来たのは良かったと思います。

—キャンペーンの経験がそのまま活かされていますね!では弊社のいいところがあれば教えてください。

家族感が素敵だと思います。誰でも受け入れてくれて、とにかく皆さんフレンドリーでした。
はたから見たら社員さんたちが家族かな?と思うくらい分け隔てなく接してくださいました。
今の職場も人間関係は良好ですし、同期とも仲がいいですが
BWORKSの家族感はただ人間関係がいいでは収まらないです。
会社が違うとこんなに違うものかと感じました。
アルバイト同士も仲が良かったですね、仕事が終われば先輩後輩関係なく友達みたいに話していました。
何しろ友達が増えました!!一緒に働いたことがない子でも、BWORKSの交流のイベントでお話ができました。
その中で2,3回しか会ったことがないけれどすごく仲良くなった子と卒業旅行に行きました!
まさか数ヶ月のバイトの子と一緒に旅行にいくなんて思ってもみませんでした(笑)